IPフォンを利用したい【サービスの情報を確認しておこう】

複合機

効率良く仕事をこなす為に

まだ複合機を自社に導入していない場合は、その使用を検討することをおすすめします。複合機は購入しなくても、リース会社からレンタルすることもできるため、とても便利です。複合機を利用して仕事の作業効率を上げましょう。

詳しく見る

作業員

きれいに印刷するために

写真や書類を印刷するのに使うプリンターは、目詰まりが起きるときれいにプリントできなくなります。印刷物にかすれや発色の悪さなどが見られた時には、インクカートリッジの目詰まりを疑い、交換や洗浄カートリッジの使用で対処しましょう。

詳しく見る

電話

オフィスの通話料を削減

インターネット回線を利用したIPフォンは、社内の外線内線ネットワークを低コストで構築出来る仕組みを持ったサービスです。企業規模に関わらず、通信の業務効率を改革するなら、是非導入を検討すべきサービスでしょう。

詳しく見る

複合機

用途で選ぶことが大切

複合機をリースするときには、月間印刷枚数を基に毎分出力できるスピードを選びます。もちろん、性能が高いものになると料金も高くなります。しかし、フィニッシャー搭載の複合機にすると短時間に資料作成などができて、円滑に業務を進めることができます。

詳しく見る

ウーマン

書類を綺麗に印刷しよう

パソコンなどで書類作成をする際、プリンターで印刷することが多いですが、何度もプリントアウトしているうちに目詰まりが発生することがあります。その場合はプリンター自身のクリーニング機能を使い、それでも直らなければ修理を依頼するなどしましょう。

詳しく見る

企業が通信費を抑える方法

男性

コスト削減以外のメリット

通信費を削減するために多くの企業では、IPフォンを導入しています。多くの企業がIPフォンを導入する理由は、コストの削減が一番の目的です。どの企業も電話での通信費に多くの費用を使っていました。IPフォンにすることでなぜコストが削減されるかというと、IPフォンは加入者同士の通話が無料になるためです。全国展開している企業の場合には通信費も大きな負担になりますが、通話が無料になれば通信費を大きく削減することが出来ますから大幅にコストを削減出来ます。電話機もわざわざ購入し直すこともなく、固定電話の時と同じ電話機が使えるので新たな費用が発生しません。また内線の通話も無料になりますから、通信費を削減したい企業にとっては大幅にコストを削減することが出来ます。コストを削減出来るだけではなく、社内のコミュニケーション率が上がり、業務に対する効果も上がるというメリットもあります。それは、IPフォンが多くの機能があり、導入することで社内のコミュニケーションが円滑に出来るようになり、それまでの電話では通話のみだったのが動画も送信することが出来て業務の質が上がるお陰です。そしてその結果として、顧客に対してのサービスの向上をすることが出来ます。多くのメリットがあり、IPフォンを導入する企業が増え続けています。まだ切り替えていない企業も、コストの削減が出来ますし社内のコミュニケーションアップが出来ることから切り替えを検討しているケースが増えています。

IPフォンに類似した機能

また、コスト削減のために導入されるIPフォンですが、同様の機能を持つ電話として、ビジネスフォンがあります。ビジネスフォンとIPフォンの違いは、複数の拠点で電話機能を共有できるか否かです。IPフォンは複数拠点で利用できますが、ビジネスフォンは基本的に1拠点で用いられるものです。この違いを意識して、オフィスに合う方を選択すると良いでしょう。まずは試しに使用してみたいという場合には、リースサービスを利用してみてはいかがでしょうか。一定期間だけ契約できるので、初期経費を安く抑えられます。また、ビジネスホンのリースはコストが削減できるだけではなく、陳腐化リスクを防ぐこともできます。購入となると使えなくなるまで使用するというところが多いのですが、リースであればビジネスホンの使用期間を短くすることもできますし、新しいものに交換することも可能です。購入よりも費用が安くなるのでメリットが多いと言えるでしょう。

Copyright© 2018 IPフォンを利用したい【サービスの情報を確認しておこう】 All Rights Reserved.