IPフォンを利用したい【サービスの情報を確認しておこう】

きれいに印刷するために

作業員

不具合の原因を知る

写真や書類の印刷に便利なプリンターは、最初はきれいに印刷できていたにも関わらず次第にかすれたり発色が悪くなったりすることがあります。この原因は、プリンターの内部に使われているインクヘッドが目詰まりを起こしているためです。インクカートリッジにはインクを吐出するためのヘッドが取り付けられています。微細なドットを打ち出すために非常に小さな穴があるのですが、それゆえにインクが詰まりやすくなっています。プリンターの目詰まりが起きた時には、まずはインクカートリッジを新しいものへ交換するのがおすすめです。カートリッジごと交換すれば、インクヘッドも新しくなるので快適に印刷できるようになります。長い間プリンターを使っていないときも、インクがノズルの中で固まり目詰まりを起こしてしまいます。これは使わないのが原因であるため、なるべく定期的にプリンターを使うことで解決できます。何か適当なドキュメントを定期的に印刷し、インクが固まるのを防ぐようにしましょう。他社のインクカートリッジを使ったせいで目詰まりが起きることもあります。製品の性能を十分に出すには、必ず純正品を使うことが求められています。安いからと言って互換品に手を伸ばすのではなく、性能を維持するために純正品のインクを選ぶことが大切です。万が一目詰まりを起こしたときに備えて、洗浄カートリッジを用意しておくのもおすすめです。これは目詰まりを解消するだけでなく防ぐ効果も期待できます。安価なものなので購入して手元に置いておくと安心です。

Copyright© 2018 IPフォンを利用したい【サービスの情報を確認しておこう】 All Rights Reserved.